産経WEST

【プロ野球】オリックス・ロメロ、20試合ぶりの一発 延長十回に決勝2ラン

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【プロ野球】
オリックス・ロメロ、20試合ぶりの一発 延長十回に決勝2ラン

 不振の主砲が一振りで試合を決めた。オリックスのロメロは2-2の延長十回2死二塁で、フルカウントから投じられた低めの131キロを巧みにすくい上げ、20試合ぶりの本塁打となる決勝2ランをマーク。「外野の頭は越えるかな、とは思っていたが、それがスタンドに入ってくれた」と息をついた。

 過去5試合でわずか2安打。「いい形で球を捉えられていなかった」と言う。この日も第4打席までは凡退していたが、勝負どころで最高の結果を残した。福良監督は「やっぱり4番で最後の最後にきっちりと仕事をしてくれた」とたたえた。

 15試合を残し、3位楽天とは11・5ゲーム差。クライマックスシリーズ(CS)進出は極めて厳しい状況だが、来日1年目の4番打者は「自分が打ち出せば、周りも打つようになる。そうやってチームが勝っていけばいい」と前向きに話した。

「産経WEST」のランキング