産経WEST

【台風18号】広島、岡山では在来線すべて運転見合わせ 大学入試延期も

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【台風18号】
広島、岡山では在来線すべて運転見合わせ 大学入試延期も

台風18号の接近により暴雨風雨となった広島市内 =17日午後3時19分、広島市中区(志儀駒貴撮影) 台風18号の接近により暴雨風雨となった広島市内 =17日午後3時19分、広島市中区(志儀駒貴撮影)

 台風18号の影響で近畿や中国、四国地方は17日、鉄道の運休が相次いだほか、四国の一部では停電も発生した。大学入試の延期や野外イベント中止など影響が広がった。

 JR西日本によると、金沢-大阪間を結ぶ「サンダーバード」上下18本が運休するなど、特急計140本が運転を見合わせた。岡山、広島県などでは在来線全ての運転を見合わせた。

 JR四国は午後3時半ごろから、本州と四国を結ぶ瀬戸大橋線の快速マリンライナーを含む全路線で運転を見合わせた。

 四国電力によると、17日午後、徳島、高知県などの計約1200戸で停電が発生した。

 高知県では、高知工科大(同県香美市)が17、18日に予定していた2学群のアドミッション・オフィス(AO)入試を23、24日に延期。高知市中心部で17日に開催予定だった野外音楽イベントは中止となった。

 香川県では、17日に小豆島で予定されていた、巨大カボチャの重さを競う「日本一どでカボチャ大会」の結果発表が18日に延期された。

 奈良市では16日午後、工事作業中のはしごが風で倒れて通行人の40代男性に当たり、男性は頭部に軽傷を負った。

「産経WEST」のランキング