産経WEST

東海道線で異常音、レールの置き石粉砕か 愛知県岡崎市

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


東海道線で異常音、レールの置き石粉砕か 愛知県岡崎市

 JR東海によると、17日午前9時すぎ、愛知県岡崎市にある東海道線岡崎-相見間の踏切を通過した大垣発浜松行き上り列車の運転士が、異常音がしたのに気付いた。異常音は列車がレール上にあった石を粉砕したためとみられており、県警岡崎署は、何者かが石を置いた可能性もあるとみて往来危険の疑いで捜査を始めた。

 東海道線は岡崎-相見間で運転を見合わせ、安全を確認の上、約30分後に運転を再開した。この影響で上下線4本が運休するなどし、約6100人に影響が出た。

「産経WEST」のランキング