産経WEST

【大学の女子力】管理栄養士目指し献立づくりに邁進 千里金蘭大(1)生活科学部食物栄養学科3年、橋本やえさん(21)

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【大学の女子力】
管理栄養士目指し献立づくりに邁進 千里金蘭大(1)生活科学部食物栄養学科3年、橋本やえさん(21)

献立づくりに取り組む橋本やえさん。管理栄養士になるのが夢だ 献立づくりに取り組む橋本やえさん。管理栄養士になるのが夢だ

 千里金蘭大学生活科学部3年の橋本やえさん(21)は食物栄養学科を専攻し、今春からいろんな授業で献立づくりに取り組んでいる。なかでも「給食経営管理論実習」は食堂やレストランでの大量調理の流れを学び、学科生が同世代の若者向けのレシピを考案する。

 学生同士の審査で優秀作と次点を決め、最も支持された献立は秋からの後期授業で実際に調理し、学内メールで希望者を募ったうえで約100人の学生に提供する。管理栄養士を目指す橋本さんは「レシピを考えるのが楽しい。とっても充実した毎日です」と声を弾ませた。

◎   ◎

 「一汁三菜」が献立の基本だ。橋本さんが考えたのは「アジと野菜のアーモンド炒め」の主菜と「きのこの酒蒸しバターガーリック風味」の副菜、汁物は「カボチャの豆乳スープ」。「まず自分が食べたいものをベースにした」という。

続きを読む

「産経WEST」のランキング