産経WEST

【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】やっぱり掛布退任“大津波”…3年契約を“防波堤”金本体制の来季は

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】
やっぱり掛布退任“大津波”…3年契約を“防波堤”金本体制の来季は

鳴尾浜球場で練習を見守る金本監督(右)と掛布2軍監督 鳴尾浜球場で練習を見守る金本監督(右)と掛布2軍監督

 果たして掛布雅之が去った後のタイガースにどんな風が吹くのか。阪神球団はチーム管理に大きな手抜かりがあった、と言わざるを得ません。そして、そのツケを払うのはひょっとして来季以降の鉄人なのかもしれませんね。目玉人事が崩れた傷跡は深いのです。  =続く(毎週日曜に掲載)

植村徹也(うえむら・てつや) 植村徹也(うえむら・てつや)  1990(平成2)年入社。サンケイスポーツ記者として阪神担当一筋。運動部長、局次長、編集局長、サンスポ特別記者、サンスポ代表補佐を経て産経新聞特別記者。阪神・野村克也監督招聘、星野仙一監督招聘を連続スクープ。ラジオ大阪(OBC)の月~金曜日午後9時からの「NEWS TONIGHT いいおとな」、土曜日午後6時半からの「ニュース・ハイブリッド」に出演中。「サンスポ・コースNAVI!」ではゴルフ場紹介を掲載、デジタルでも好評配信中。

関連トピックス

関連ニュース

「産経WEST」のランキング