産経WEST

【世界ミニナビ】日本政府が取り組む「沖縄パト」の本気度…政府機関総出の治安向上策、米軍属による事件契機に

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【世界ミニナビ】
日本政府が取り組む「沖縄パト」の本気度…政府機関総出の治安向上策、米軍属による事件契機に

沖縄県内の繁華街や公園などの見回りをする政府の「沖縄・地域安全パトロール隊」の青色パトカー(内閣府沖縄総合事務局提供) 沖縄県内の繁華街や公園などの見回りをする政府の「沖縄・地域安全パトロール隊」の青色パトカー(内閣府沖縄総合事務局提供)

 しかし、パトロール隊が発足した28年の沖縄の刑法犯認知件数は前年比14・6%減の8082件となり大きく減少した。

 また、その中で米軍構成員などに対する検挙件数は23件で、前年に比べて32・4%減となった。

 観光が主要産業となっている沖縄にとって、日々の治安状況は観光収入にも直結する課題でもある。パトロール隊が警察と連携しながら地域の安全に目を光らせることは、沖縄の経済振興にも貢献することになる。

このニュースの写真

  • 日本政府が取り組む「沖縄パト」の本気度…政府機関総出の治安向上策、米軍属による事件契機に
  • 日本政府が取り組む「沖縄パト」の本気度…政府機関総出の治安向上策、米軍属による事件契機に

関連ニュース

「産経WEST」のランキング