産経WEST

【プロ野球】勝負に徹した工藤監督、ソフトバンクV奪還に男泣き 7度宙を舞う

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【プロ野球】
勝負に徹した工藤監督、ソフトバンクV奪還に男泣き 7度宙を舞う

【プロ野球西武対ソフトバンク】リーグ優勝し、胴上げされるソフトバンク・工藤公康監督=メットライフドーム(撮影・中井誠) 【プロ野球西武対ソフトバンク】リーグ優勝し、胴上げされるソフトバンク・工藤公康監督=メットライフドーム(撮影・中井誠)

 涙をこらえきれなかった。ソフトバンクの工藤監督は、選手やスタッフ一人一人と感謝の握手をして、万感の思いで7度宙を舞った。昨季は日本ハムに最大11・5ゲーム差を逆転され、2位に終わった。「クライマックスシリーズでも負けてから、このこと(優勝)だけを…思って1年やってきた」と、2年ぶりの王座返り咲きをかみしめた。

 昨季は日本ハムに猛追された焦りからチームの歯車が狂い、立て直せなかった。思い悩む姿にスタッフが気を使い、毎日渡していたチームの新聞記事を見せなくなったほど。その反省から「一つになろう」を合言葉に結束を図った。開幕投手の和田や主将で4番の内川ら主力に離脱が相次いでも、豊富な選手を試合ごとに巧みに起用してカバーした。

続きを読む

このニュースの写真

  • 勝負に徹した工藤監督、ソフトバンクV奪還に男泣き 7度宙を舞う
  • 勝負に徹した工藤監督、ソフトバンクV奪還に男泣き 7度宙を舞う

「産経WEST」のランキング