産経WEST

窃盗容疑で26歳男逮捕 女性転落死と関連捜査 大分

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


窃盗容疑で26歳男逮捕 女性転落死と関連捜査 大分

 大分市で7月、雑居ビルから会社員女性(31)が転落死したとみられる事件があり、大分中央署は14日、女性のバッグを盗んだ疑いで、大分市中央町、飲食店従業員、柴田裕司容疑者(26)を逮捕した。同署は転落死との関連を慎重に調べている。柴田容疑者は「盗んでいない」と窃盗容疑を否認している。

 逮捕容疑は7月29日午前8時ごろから8時半ごろ、大分市都町のビルで、会社員女性の手提げバッグなど(約5万8千円相当)を盗んだ疑い。

 同署によると、同日深夜、都町の路上で、会社員女性がはだしで倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認された。司法解剖の結果、死亡推定時刻は同日午前9時ごろとされ、死因は外傷性ショックだった。遺体に殴られたり、刺されたりした痕はなく、同署はビルから転落したとみて事件と事故の両面で捜査していた。

「産経WEST」のランキング