産経WEST

【「任侠山口組」関係者射殺】指名手配組員の顔写真を公開 実行犯か 県警、抗争事件と断定

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【「任侠山口組」関係者射殺】
指名手配組員の顔写真を公開 実行犯か 県警、抗争事件と断定

兵庫県警が指名手配した菱川龍己容疑者(同県警提供) 兵庫県警が指名手配した菱川龍己容疑者(同県警提供)

 神戸市長田区で指定暴力団神戸山口組から離脱して結成された新組織「任侠(にんきょう)山口組」の関係者の男性が射殺された事件で、兵庫県警長田署捜査本部は16日、殺人容疑で、神戸山口組直系「山健組」傘下組織組員、菱川龍己容疑者(41)の逮捕状を取り、指名手配、顔写真も公開した。

 捜査本部は、目撃情報や現場の遺留物などから菱川容疑者の関与を特定。射殺の実行犯とみて、他に逃走した複数の男らとともに行方を追っている。また、神戸山口組と任侠山口組の抗争事件と断定。任侠山口組の金禎紀(通称・織田絆誠代表)(50)を狙った計画的な犯行とみて、両組織の対立の背景を調べている。

 指名手配容疑は複数の犯人と共謀し、12日午前10時5分ごろ、同区五番町の路上で、織田代表の警護役だった楠本勇浩(ゆうひろ)さん(44)の頭部を拳銃で撃ち、殺害したとしている。

続きを読む

関連トピックス

「産経WEST」のランキング