産経WEST

シャープ「8Kテレビ」+「チューナー」で120万円! 大阪で展示会 29年度下期1千台販売目標

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


シャープ「8Kテレビ」+「チューナー」で120万円! 大阪で展示会 29年度下期1千台販売目標

シャープが8Kテレビの一般向け展示会を開始=16日、大阪府八尾市 シャープが8Kテレビの一般向け展示会を開始=16日、大阪府八尾市

 シャープは16日、平成30年12月開始予定の超高精細な画質「8K」の実用放送にあわせて発売する受信機の価格を、20万円未満で想定していることを明らかにした。10月から販売予約を始める液晶テレビとあわせ、120万円程度で8K放送を視聴できるようになる見通し。

 シャープは、世界初の8K液晶テレビの展示会をシャープ八尾事業所(大阪府八尾市)で開いた。今後、全国で一般向け展示会を順次開催し、販売拡大につなげる。平成29年度下期(10月~30年3月)で1千台の販売を目指す。

 8Kはフルハイビジョンの16倍の解像度を持つ。8Kを視聴するには、別途8K受信機が必要となる。ただ、シャープの8Kテレビは8K受信機がなくても、地上デジタル放送を8K並みの画質に変換して楽しめる。

続きを読む

「産経WEST」のランキング