産経WEST

【「任侠山口組」関係者射殺】回転式拳銃2丁発見、事件で使用か 歩道脇のかばんに 神戸

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【「任侠山口組」関係者射殺】
回転式拳銃2丁発見、事件で使用か 歩道脇のかばんに 神戸

付近で拳銃の入ったかばんが見つかった神戸市営バスの停留所=16日午後、神戸市 付近で拳銃の入ったかばんが見つかった神戸市営バスの停留所=16日午後、神戸市

 射殺事件は12日午前10時5分ごろ発生。指定暴力団神戸山口組から離脱して結成された「任侠山口組」の金禎紀(通称・織田絆誠)代表(50)らが分乗した3台の車列が幹線道路に出ようとした際、犯人グループが車を先頭車両に衝突させ、車から降りた織田代表の警護役だった楠本勇浩さん(44)に発砲して死亡させた。県警長田署捜査本部は神戸山口組の複数の関係者による犯行とみている。

このニュースの写真

  • 回転式拳銃2丁発見、事件で使用か 歩道脇のかばんに 神戸

関連トピックス

「産経WEST」のランキング