産経WEST

【「任侠山口組」関係者射殺】回転式拳銃2丁発見、事件で使用か 歩道脇のかばんに 神戸

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【「任侠山口組」関係者射殺】
回転式拳銃2丁発見、事件で使用か 歩道脇のかばんに 神戸

付近で拳銃の入ったかばんが見つかった神戸市営バスの停留所=16日午後、神戸市 付近で拳銃の入ったかばんが見つかった神戸市営バスの停留所=16日午後、神戸市

 16日午前6時15分ごろ、神戸市北区山田町東下の県道付近で、「小型のかばんの中に拳銃2丁が入っている」と通行人から110番があった。兵庫県警がかばんを押収して調べたところ、回転式拳銃2丁が見つかった。県警は、同市長田区で12日に発生した暴力団「任侠(にんきょう)山口組」の関係者の男性が射殺された事件で使われた可能性があるとみて関連を調べている。

 かばんが見つかったのは神戸電鉄箕谷駅の西約4キロの民家が点在する田園地帯。県警によると、市営バスの「丹生神社前」停留所近くの歩道の脇に無造作に置かれていた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 回転式拳銃2丁発見、事件で使用か 歩道脇のかばんに 神戸

関連トピックス

「産経WEST」のランキング