産経WEST

橋工事中の足場から20メートル下に転落、死亡 高知・四万十

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


橋工事中の足場から20メートル下に転落、死亡 高知・四万十

 16日午前10時35分ごろ、高知県四万十市の四万十川に架かる津大橋で、橋の補修工事のために欄干外側に設置された足場から、愛媛県大洲市大洲の仮設工事会社社員、池田英樹さん(49)が約20メートル下の河川敷に転落し、搬送先の病院で死亡が確認された。

 中村署によると、池田さんは同僚3人と計4人で、2人一組になって足場を撤去する作業をしていた。転落防止用の安全帯は着用していたが、突然足場が傾き、転落したという。他の3人にけがはない。署が事故原因を調べている。

「産経WEST」のランキング