産経WEST

「どうしても胸を触りたかった」 小5女子児童に暴行容疑で無職男を逮捕

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「どうしても胸を触りたかった」 小5女子児童に暴行容疑で無職男を逮捕

 下校中の女子小学生を駐車場に連れ込み、押さえ込んだりしたとして、京都府警下京署は、暴行容疑で京都市中京区の無職の男(34)を逮捕した。同署によると「どうしても胸を触りたくなった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は14日午後3時5分ごろ、同市下京区の路上で、下校中の小学5年の女子児童(10)の後ろから近づき両手で首をつかみ、近くの駐車場に連れ込んで、両肩を押さえ込むなどの暴行を加えたとしている。

 同署によると、女児は友人ら数人と歩いていたが、1人になった際に男に襲われたという。男が手に付けていたゴム製の手袋を外していた隙に、女児は自宅に逃げ帰り、話を聞いた母親が110番。警察官が現場付近の交差点で男を発見した。

「産経WEST」のランキング