産経WEST

【芸能プレミアム・動画】「スケール大きな芸風を継承したい」 来年4月五代目吉田玉助襲名 文楽人形遣い、吉田幸助

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【芸能プレミアム・動画】
「スケール大きな芸風を継承したい」 来年4月五代目吉田玉助襲名 文楽人形遣い、吉田幸助

×  ×

 襲名披露の演目は、武田信玄と上杉謙信の戦いをもとにした時代物の傑作「本朝廿四孝(ほんちょうにじゅうしこう)」より、「勘助住家(かんすけすみか)の段」。信玄の軍師として名高い山本勘助を遣う。

 「祖父も父も遣った役。僕は初役ですが、玉助の名前にふさわしく、大きく遣いたい」

 花も実も得た人形遣いが、文楽の未来を開く。

(文・亀岡典子 写真・奥清博)

 よしだ・こうすけ 昭和41年2月17日、大阪府出身。55年、父の二代目吉田玉幸に入門、吉田幸助と名乗る。56年、大阪・朝日座で初舞台。立役の人形遣いとして活躍。平成18年度の「咲くやこの花賞」、23年、大阪文化祭賞奨励賞など。

 吉田幸助改め五代目吉田玉助の襲名披露は、平成30年4月、大阪・国立文楽劇場、同5月、東京・国立劇場(小劇場)で。披露演目は「本朝廿四孝・勘助住家の段」の山本勘助。

このニュースの写真

  • 「スケール大きな芸風を継承したい」 来年4月五代目吉田玉助襲名 文楽人形遣い、吉田幸助

「産経WEST」のランキング