産経WEST

【おおさか新発見】これまでに300人の「店長」誕生…新しい出会い演出するユニークなコンセプトカフェ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【おおさか新発見】
これまでに300人の「店長」誕生…新しい出会い演出するユニークなコンセプトカフェ

日替わり店長が客をもてなす週間マガリ。「癒しの浴衣バー」では、起業をめざす女性3人が店長を務めた=大阪市北区 日替わり店長が客をもてなす週間マガリ。「癒しの浴衣バー」では、起業をめざす女性3人が店長を務めた=大阪市北区

 「目指すのは、テレビ番組『さんま御殿』のような常連も初めての人も全員で楽しめる店」と小西さん。客の話から言葉を拾って笑いにし、さらに盛り上げる。若者らしいセンスで言葉を巧みに操り、どの客にもまんべんなく話を振っていく。

 逆に、その場の雰囲気を乱す人間がいると、管理人の鋭い眼光が容赦なく向けられる。「常連であっても特別扱いしない」からこそ居心地のよさにつながっているのだ。

 「日替わり店長はいるけど、管理人が全体をコントロールしている。その場の雰囲気をつくるのがうまい」と、着物好きの男性常連客。

 話し好きの42歳の男性も「他のバーは、癖のある客か普通の客かどちらかだけど、ここには変わった人も普通の人も集まってくる。そこがおもしろい」と、力説する。 

 男性客だけでなく、若い女性や働く女性も意外と多い。初めてでもおひとりさまでも、知らない同士が気負わず話せる場所。週間マガリでは、今日も新しい出会いが生まれている。(ライター 橋長初代)

「産経WEST」のランキング