産経WEST

【大阪ブルース!】なぜブルースフェスに「沖縄音楽」が? ことなかれ主義、コアなファン的には“却下”だろうが…

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【大阪ブルース!】
なぜブルースフェスに「沖縄音楽」が? ことなかれ主義、コアなファン的には“却下”だろうが…

沖縄音楽をルーツには持ちながら、ブルースに強い影響を受けてきたという「BEGIN」 沖縄音楽をルーツには持ちながら、ブルースに強い影響を受けてきたという「BEGIN」

 実際のところ、「BEGIN」の面々も沖縄音楽をルーツには持ちながら、ブルースに強い影響を受けてきたという。地方回りを重ねていたときは、有山じゅんじ、上田正樹、木村充揮、内田勘太郎といった「なにわブルース」のレジェンドたちからもずいぶん共演の声がかかったという。そして「なにわブルースフェスティバル」の最初の回の初日のトリを、彼ら「BEGIN」が飾ることになった。

(柿木央久)

 かきのき・てるひさ 昭和42年大阪生まれ。音楽批評家。ボサ・ノヴァとロックが主なフィールドだったが、有山じゅんじやザ・たこさんとの交友をきっかけに関西のブルース・ソウルが主なフィールドに。著書・共著「決定盤 ボサ・ノヴァCD100選」「200ロック語事典」「大阪がもし日本から独立したら」ほか。

「産経WEST」のランキング