産経WEST

朝ドラ主役バトンタッチ、「心と体の声をよく聞いて」先輩の有村さんアドバイス

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


朝ドラ主役バトンタッチ、「心と体の声をよく聞いて」先輩の有村さんアドバイス

互いに贈り合った品を手に記念撮影する葵わかなさん(左)と有村架純さん=15日、大阪市のNHK大阪放送局 互いに贈り合った品を手に記念撮影する葵わかなさん(左)と有村架純さん=15日、大阪市のNHK大阪放送局

 30日に最終回を迎えるNHK連続テレビ小説「ひよっこ」のヒロイン・有村架純さん(24)から、10月2日に始まる次作「わろてんか」のヒロイン・葵わかなさん(19)へのバトタッチセレモニーが15日、大阪市中央区のNHK大阪放送局で行われた。

 セレモニーは「わろてんか」の劇中に登場する寄席「風鳥亭」のセットで行われた。有村さんは、これから長丁場となる葵さんに「タフな私でも2回ほど体調がおかしいと思うときがあった。体と心の声を聞くのが大事と思います」とアドバイスした。

 有村さんは「ひよっこ」に登場した「ポークカツサンド」と「トランジスタラジオ」を葵さんにプレゼント。一方、葵さんは「風鳥亭」の紋入り扇子と手拭いを贈り、「有村さんが10カ月背負ってきた思いを受け継いで、笑いながら走っていきたいです」と笑顔で語った。

このニュースの写真

  • 朝ドラ主役バトンタッチ、「心と体の声をよく聞いて」先輩の有村さんアドバイス

「産経WEST」のランキング