産経WEST

【北ミサイル】拉致被害者家族、有本明弘さん「まったく懲りない」「注目を集めるためのパフォーマンス」と憤る

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【北ミサイル】
拉致被害者家族、有本明弘さん「まったく懲りない」「注目を集めるためのパフォーマンス」と憤る

 北朝鮮による15日午前のミサイル発射を受け、神戸市出身の拉致被害者、有本恵子さん(57)=拉致当時(23)=の父、明弘さん(89)は「国際社会からどれだけ批判されてもまったく懲りない」と憤った。

 先月29日のミサイル発射、今月3日の核実験と北朝鮮の行動はエスカレートしているが、「注目を集めるためのパフォーマンスに過ぎない」と強調。その上で、「日本単独では解決が難しい。日米韓が連携し、核と拉致問題の解決に向けて、ミサイルと心中する気なのかと強く交渉を迫るべきだ」と訴えた。

「産経WEST」のランキング