産経WEST

皇室専用浴室再現した浴槽「又新殿」などでおもてなし 松山・道後温泉のニューシンボル「飛鳥乃湯泉」16日から予約を受付

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


皇室専用浴室再現した浴槽「又新殿」などでおもてなし 松山・道後温泉のニューシンボル「飛鳥乃湯泉」16日から予約を受付

 道後温泉の新たなシンボルとして26日に開館する「道後温泉別館 飛鳥乃湯泉」(松山市道後湯之町)の2階特別浴室(家族風呂)の予約受付が16日から始まる。

 特別浴室は道後温泉本館の皇室専用浴室「又新殿(ゆうしんでん)」を再現した浴槽と、休憩できる更衣室がセットになっており、2部屋ある。湯帳と呼ばれる入浴着が用意され、茶菓子のもてなしが付く。

 料金は1組2千円に利用者数分(おとな1650円、子供820円)が加わる。利用時間は休憩込みで1時間20分。営業は午前7時~午後10時で、清掃などのため1日8組の限定。

 予約は利用希望日の3カ月前から受け付ける。受付時間は9月25日までは午前8時~午後5時。オープン後の26日からは、営業時間内となる午前7時~午後11時。土・日、祝日も受け付ける。問い合わせは、同館((電)089・932・1126)。

「産経WEST」のランキング