産経WEST

K-1出場歴ある元格闘家と共謀 路上で男性2人殴った男1人新たに逮捕 大阪府警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


K-1出場歴ある元格闘家と共謀 路上で男性2人殴った男1人新たに逮捕 大阪府警

 路上でトラブル相手を殴りけがをさせたとして元格闘家の男が逮捕された事件で、大阪府警南署が14日、傷害の疑いで、大阪市東成区玉津、飲食店従業員、梶蓮容疑者(26)を新たに逮捕したことが同署への取材で分かった。

 同署によると、梶容疑者は「拳月(けんむん)」のリングネームで格闘技イベント「K-1」に出場歴がある相良(さがら)正幸容疑者(33)=同容疑で逮捕=と共謀。平成28年7月25日午前0時半ごろ、中央区東心斎橋の路上で通行をめぐりトラブルになった40代の男性2人を殴って重軽傷を負わせた疑いが持たれている。

 同署によると、梶容疑者は相良容疑者がリーダー格の不良グループのメンバーという。

「産経WEST」のランキング