産経WEST

【「任侠山口組」関係者射殺】「全国警察挙げた取り締まりで万全期す」と警察庁長官

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【「任侠山口組」関係者射殺】
「全国警察挙げた取り締まりで万全期す」と警察庁長官

 指定暴力団神戸山口組から離脱した新組織の関係者が射殺された事件に関連し、警察庁の坂口正芳長官は14日の記者会見で「内部対立の激化につながらないよう全国警察を挙げた取り締まりで万全を期する」と述べた。

 警察庁は、事件が起きた12日に全国の警察本部に警戒と取り締まりの強化を指示。構成員の大量摘発などで組織の弱体化に努めるよう求めた。

 複数の人物が襲撃に関わったとみられ、依然として逃走中。拳銃を所持している可能性があり、坂口長官は「兵庫県警で被疑者の早期摘発、全容解明に向け鋭意捜査を推進している」と話した。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング