産経WEST

【テニス】デ杯錦織欠場、“代役”は「たこ焼きも好き」なNZ出身選手 代表監督「選手層に厚み」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【テニス】
デ杯錦織欠場、“代役”は「たこ焼きも好き」なNZ出身選手 代表監督「選手層に厚み」

日本代表に初招集されたマクラクラン・ベン。フェデラーを尊敬する期待の新星だ 日本代表に初招集されたマクラクラン・ベン。フェデラーを尊敬する期待の新星だ

 ワールドグループ(WG)残留をかけた日本代表に頼もしい戦力が加わった。15日から大阪市靱(うつぼ)テニスセンター(TC)で開催される男子テニスの国別対抗戦、デビス杯にニュージーランド出身のマクラクラン・ベン(25)が初出場する。16日のダブルスに出場予定で、「好きなコートなので楽しみ」と流暢(りゅうちょう)な日本語で意欲を語った。

 父はニュージーランド人、日本人の母は大阪府柏原市出身。8歳のときに同市の小学校で約4カ月過ごし、「たこ焼きもカレーも好き」と日本食は何でも好む。

 観光地として知られるニュージーランド南部のクイーンズタウンで生まれた。子供のころから父の影響で空手やラグビーに親しんだが、13歳ごろに本格的にテニスにのめり込んだ。進学した米カリフォルニア大バークレー校のチームで兄とともに腕を磨き、卒業後は主にダブルスでプレーしてきた。現在、男子ダブルスの世界ランキングで日本勢最高の136位につける。

 錦織圭(日清食品)らがけがで欠場する中、日本代表の岩渕聡監督は「プレーや人間性を見て、代表の選手層に厚みが出る」と招集。今年6月、国際テニス連盟(ITF)の承認を得て、今回の代表入りが実現した。

 ダブルスでペアを組む予定の内山靖崇(北日本物産)は「サーブがいいし、ネットプレーも上手」と同い年の相棒を信頼し、マクラクランも「コミュニケーションも取れているし、いい試合ができそう」と自信を深める。

続きを読む

「産経WEST」のランキング