産経WEST

【堺母娘殺傷】「ダイエットの方法巡りけんか」と供述 母親と内縁関係、出頭の48歳男逮捕…「気づいたら包丁が…」殺意を否認

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【堺母娘殺傷】
「ダイエットの方法巡りけんか」と供述 母親と内縁関係、出頭の48歳男逮捕…「気づいたら包丁が…」殺意を否認

母子が刺された現場の集合住宅を調べる捜査員ら=14日午前0時57分、堺市中区 母子が刺された現場の集合住宅を調べる捜査員ら=14日午前0時57分、堺市中区

 堺市中区八田北町のマンションで13日夜に母子が刺され、搬送先の病院で母親(35)が死亡、娘(4)が重傷を負った事件で、大阪府警は14日、母親に対する殺人容疑で、母親と内縁関係にあった同居の無職、小林茂信容疑者(48)を逮捕した。小林容疑者は14日早朝、親族とともに大阪府警西堺署に出頭した。調べに対し「(死亡した母親の)ダイエットの仕方を巡って口論になり、気がつくと(包丁が)刺さっていた」などと供述、殺意を否認しているという。

 事件は13日午後10時ごろ、堺市中区八田北町のマンションで母子が男に刺されたと119番があり、搬送先の病院で母親の死亡が確認され、娘は腹部付近を刺されて重傷だった。男は事件後にミニバイクで逃走し、府警は西堺署に殺人容疑で捜査本部を設置し行方を追っていた。

死亡の女性、昨年5月にDV被害相談

 捜査関係者によると、小林容疑者は事件後、凶器とみられる刃物を持って、付近の知人女性宅を訪問し、「刺してきた」という趣旨の説明をし、立ち去った。女性が現場に向かい、母親らを発見して119番。刃物は女性宅に残っていた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「ダイエットの方法巡りけんか」と供述 母親と内縁関係、出頭の48歳男逮捕…「気づいたら包丁が…」殺意を否認

「産経WEST」のランキング