産経WEST

【バレーボール】課題山積の中垣内ジャパン 2戦連続ストレート負け

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【バレーボール】
課題山積の中垣内ジャパン 2戦連続ストレート負け

【日本-フランス】第1セット,スパイクを放つ柳田将洋=日本ガイシホール(長尾みなみ撮影) 【日本-フランス】第1セット,スパイクを放つ柳田将洋=日本ガイシホール(長尾みなみ撮影)

 ■日本は0-3でフランスに敗れて開幕2連敗

 2戦連続でストレート負けの日本。セットごとのスコアは今季のワールドリーグ王者のフランスと接戦だったが、地力の差は明らかだった。セッター藤井は「世界と戦う上で、勝ちきれる試合は勝ちきらないと進歩はない」と完敗を嘆いた。

 フランスの素早いトス回しに翻弄され、第1セットを15-25で落とした。途中出場の出耒田(できた)にボールを集め、第2セット以降はシーソーゲームに持ち込んだが、ブロック得点が0では勝ち目はなかった。

 腰を痛めている石川は精彩を欠き、中垣内(なかがいち)監督はチーム最多の13本のスパイクを決めた出耒田を収穫に挙げたが、メンバーの表情は一様に暗い。「大事な状況でひとつにまとまれていない」と危機感をにじませた柳田。残り3試合で光明は見いだせるか。(大宮健司)

「産経WEST」のランキング