産経WEST

【プロ野球】阪神岩田が3回6失点 金本監督「追い込んで高めばっかり」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【プロ野球】
阪神岩田が3回6失点 金本監督「追い込んで高めばっかり」

 阪神の先発岩田が二回に大量6失点を喫し、試合を壊した。小林、陽岱鋼に適時打を許すと、マギーには痛烈な3ランを被弾。3回で降板した左腕は「悪い流れを止めることができず、高くなったボールを打たれた」と肩を落とした。

 金本監督は「追い込んでど真ん中、追い込んで高めばっかりだった」と苦言。前夜の藤浪に続いて先発投手が早々と降板し、「(この状態では)リリーフがつぶれる」と危機感を口にした。

「産経WEST」のランキング