産経WEST

テレビ11万台をリコール、ねじ緩み転倒の恐れ パナ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


テレビ11万台をリコール、ねじ緩み転倒の恐れ パナ

 パナソニックは13日、液晶テレビ「ビエラ」の「ET5」「E5」シリーズの4機種計11万3462台をリコール(無料の回収と交換)すると発表した。左右の回転動作を繰り返すと、据え置き台のねじが緩んで転倒する恐れがあるため、無料で部品を交換する。けが人は出ていないという。

 リコール対象は、平成23年12月~25年6月に製造した「TH-L55ET5」「TH-L47ET5」「TH-L42ET5」「TH-L42E5」の4機種。

 神奈川県で今年3月、55型のテレビが転倒し、当時1歳の男児の体に当たる事故があったとの報告を受け、男児にけがはなかったが調査を開始。26年10月以降、転倒して修理した事例が全国で計12件あったことが判明した。

 問い合わせはフリーダイヤル(0120)878590。同社ホームページでも部品交換を受け付ける。

「産経WEST」のランキング