産経WEST

島根知事、竹下氏を擁護…ミサイル「意味ない」発言

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


島根知事、竹下氏を擁護…ミサイル「意味ない」発言

 北朝鮮の弾道ミサイル発射計画を巡り、竹下亘自民党総務会長が「島根に落ちても何の意味もない」と発言した内容について、島根県の溝口善兵衛知事は13日の県議会本会議で「(真意は)島根軽視の発言ではなかった」と擁護した。

 県議の質問に対する答弁。発言が問題化した後、竹下氏が「戦略的に考えた場合、島根を狙うことはないだろうということ」「島根だろうが東京だろうが国内に落ちれば大問題なのは当然だ」と釈明した内容を踏まえ「島根を軽んずる発言ではなかったと受け止めている」と述べた。

「産経WEST」のランキング