産経WEST

四国、8期連続マイナス…製造業は2期ぶりプラス

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


四国、8期連続マイナス…製造業は2期ぶりプラス

 四国財務局が13日発表した四国4県の7~9月期の法人企業景気予測調査によると、全産業の景況判断指数(BSI)はマイナス2.8で、8四半期連続のマイナスだった。前回(4~6月期)のマイナス8.4から5.6ポイント改善した。

 製造業は7.2ポイント改善のプラス0.7で、2四半期ぶりにプラスに転じた。9月からの排ガス規制強化を前に農業機械の駆け込み需要がみられた「生産用機械」や、自動車用部品の受注が増えた「金属製品」などが好調だった。

 非製造業は、自動ブレーキなどを搭載した「先進安全自動車」の販売が伸びたほか、観光イベントの効果で空港などの施設利用者が増え、4.7ポイント改善のマイナス4.7だった。

 10~12月期の全産業BSIはプラス2.1、来年1~3月期はマイナス3.3を見込んでいる。

「産経WEST」のランキング