産経WEST

【浪速風】北と話し合いなんて「出来ない相談」では…安保理制裁決議、小骨1本どころか“骨抜き”に(9月13日)

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【浪速風】
北と話し合いなんて「出来ない相談」では…安保理制裁決議、小骨1本どころか“骨抜き”に(9月13日)

金正恩氏は高笑いしている?(AP) 金正恩氏は高笑いしている?(AP)

 「小骨1本抜かせない」と言いながら、小骨どころか骨抜きになることがよくある。北朝鮮に対する国連安全保障理事会の制裁決議も、肝心の石油の全面禁輸措置が大幅に後退してしまった。原油供給について年間の上限が設けられ、それが過去12カ月の総量とは。何のことはない、現状のままだ。

 ▼北は反発するが、実はほくそ笑んでいるのではないか。全会一致というものの、中国とロシアは、米国の「最強の制裁」に難色を示し、足並みの乱れが見えた。対話による解決に望みを捨てていないようで、これならまだ核兵器と大陸間弾道ミサイル(ICBM)の開発が進められる、と。

 ▼辛口のコラムニストで知られた山本夏彦さんはこう言った。「話しあいという言葉を、私はきらいだというよりむしろ憎んでいる。なぜかというと話しあいなんて、出来ない相談だからである」(「問答無用なことがある」から)。北の独裁者の振る舞いを見ていると、同意したくなる。

「産経WEST」のランキング