産経WEST

米軍偵察機「コブラボール」が沖縄・嘉手納離陸 北朝鮮のミサイル監視か

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


米軍偵察機「コブラボール」が沖縄・嘉手納離陸 北朝鮮のミサイル監視か

 弾道ミサイル観測能力を持つ米軍の電子偵察機RC135S(通称コブラボール)が12日午前、米軍嘉手納基地(沖縄県嘉手納町など)を離陸した。北朝鮮のミサイル発射に備え、情報収集を活発化させているとみられる。日本政府関係者らが明らかにした。

 政府関係者や目撃者によると、コブラボールの離陸は午前9時半ごろ。この時間帯の離陸はまれとされ、北朝鮮方面に向かったとの情報もある。

 コブラボールはこれまでも北朝鮮がミサイル発射の兆候を見せるたびに嘉手納基地に飛来、監視飛行を実施してきた。

「産経WEST」のランキング