産経WEST

【軍事ワールド】北の核、広島型の10倍 米中それぞれのジレンマ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【軍事ワールド】
北の核、広島型の10倍 米中それぞれのジレンマ

核の兵器化事業を指導する金正恩朝鮮労働党委員長(朝鮮中央通信=ロイター) 核の兵器化事業を指導する金正恩朝鮮労働党委員長(朝鮮中央通信=ロイター)

 アンコントロール

 いまや中国は、経済的に米国との結びつきは切っても切れない。米国の逆鱗に触れることなく世界に影響力を広げたいとの野望は隠そうともしないが、戦争で得るものがないのも重々認識している。韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領が中国の対日戦勝パレードに出席するなど、ようやく半島に敵対勢力がなくなったかと思えば、朴氏は任期の終盤に親米・日路線に転じ、今度は北朝鮮が“新たな火種”をつくるのだから頭が痛い。

 もちろん中国にもシンプルな解決策はある。中国人民解放軍が北朝鮮を制圧することだ。だが、その後の管理はやはり問題で、年月を経て反中親米政権が誕生しようものなら目も当てられない。さらに軍事的に解決しようがこのまま放置しようが、“属国”を外交で制御できない国家が、他国とどんな外交を行えるのかと関係各国から足下を見られるのは変わらない。

 見方を変えれば、グローバルなババ抜きにも映る北朝鮮問題。短時間での“解決”は難しそうだ。

このニュースの写真

  • 北の核、広島型の10倍 米中それぞれのジレンマ
  • 北の核、広島型の10倍 米中それぞれのジレンマ
  • 北の核、広島型の10倍 米中それぞれのジレンマ
  • 北の核、広島型の10倍 米中それぞれのジレンマ
  • 北の核、広島型の10倍 米中それぞれのジレンマ
  • 北の核、広島型の10倍 米中それぞれのジレンマ

関連ニュース

「産経WEST」のランキング