産経WEST

博多・中洲の繁華街発砲、道仁会系幹部ら5人を逮捕 殺人未遂容疑、客引き巡るトラブルか

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


博多・中洲の繁華街発砲、道仁会系幹部ら5人を逮捕 殺人未遂容疑、客引き巡るトラブルか

 福岡市博多区の繁華街で7月、発砲事件があり、福岡県警は11日、暴力団関係者の男性を射殺しようとしたとして、殺人未遂などの疑いで指定暴力団道仁会系組幹部、阿比留将臣容疑者(55)=同市博多区=ら5人を逮捕した。県警は認否を明らかにしていない。

 捜査関係者らによると、阿比留容疑者らと被害男性は九州最大の歓楽街・中洲での客引きを巡りトラブルになっていたという。現場は中洲近くの路上で、周辺の駐車場の塀に弾痕のようなものが見つかっていた。けが人は出ていない。

 逮捕容疑は7月27日午後11時25分ごろ、博多区上川端町の路上で、歩いていた男性(41)に拳銃を発砲、殺害しようとしたとしている。

「産経WEST」のランキング