産経WEST

【虎のソナタ】改めて凄い「掛布人気」 退団の報にMAX500人の鳴尾浜スタンドに1500人 「サインせんといかん…」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【虎のソナタ】
改めて凄い「掛布人気」 退団の報にMAX500人の鳴尾浜スタンドに1500人 「サインせんといかん…」

試合終了後、観客席で掲げられた「掛布雅之」のタオルに向かって手を振る掛布2軍監督=鳴尾浜球場(須谷友郁撮影) 試合終了後、観客席で掲げられた「掛布雅之」のタオルに向かって手を振る掛布2軍監督=鳴尾浜球場(須谷友郁撮影)

 三回を終了した時、DeNAの先発浜口と阪神のメンドーサとはともに65球とまったく同じ投球数だった。

 要するに2人とも四苦八苦していたということだ。こう言っちゃあ、なんだが、2位と3位がこんな試合をやっていては広島は気楽なものである。

 甲子園がプレーボールがかかった時はもう午後2時開始のナゴヤドームはとっくにゲームはケリがついていて広島は逆転で4-3の9連勝だ。なんか“砂を噛むような”気分になるんです。カープが強いのはわかっている。それにしてもタイガースはまるで「ザルで水をすくうがごとく」勝っても勝っても、ちゃんと赤ヘルが勝ってせせら笑っているような感じだ。

 昨年のこの9月10日、カープは25年ぶりの優勝決定をしている。その日に阪神は神宮でヤクルトに1-9と大敗。この時に「借金18」の5位にいた。それを思うと、今年の阪神は貯金がたんまりあって、なおかつ2位で広島を追走しているのだから捨てたもんじゃないのだ。いささか前をいく広島の背中がカスんでしまっているけれども…。

 実はその頃ニギヤカだったのは鳴尾浜の2軍(ソフトバンク戦)で、取材に走ったトラ番新里公章によると「鳴尾浜のスタンドはMAX500人なんですが1500人ぐらいは観客が駆けつけていて…」というのだ。掛布2軍監督の今季限りの退団が明らかになり、虎党がドッと集まった次第だ。

 新里によると掛布2軍監督はスタンドのファンの熱気に思わず「来てくれたファンにサインせんといかんだろう…」と驚いていたそうだ。

続きを読む

「産経WEST」のランキング