産経WEST

マダイにカンパチ、タコまで…地引き網に子供ら歓声 和歌山

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


マダイにカンパチ、タコまで…地引き網に子供ら歓声 和歌山

懸命に地引き網を引っ張る子供たち=和歌山市 懸命に地引き網を引っ張る子供たち=和歌山市

 子供たちに自然の大切さを知ってもらおうと、和歌山市和歌浦南の片男波海水浴場で9日、海岸の清掃活動や地引き網漁を体験するイベント「AQUA SOCIAL FES!!2017」(産経新聞大阪本社協力)が開かれ、県内外から家族連れ約100人が集まった。

 同市のNPO法人「ブルーオーシャンフォーチルドレン」が主催し、同市での開催は3回目。参加した子供たちは、浜辺で流木や空き缶などを拾う清掃活動をしたり、和歌山に生息する魚や貝についての解説を受けたりした後、地引き網漁を体験した。

 「何が取れるかな」と話しながら網を引っ張り、体長50センチのカンパチやマダコ、マダイなどが水揚げされると歓声が上がった。取れた魚は地元漁師らが炭火で焼き、子供たちに振る舞った。

 参加した市立楠見小5年平居諒大君(10)は「(地引き網漁は)楽しかった。いろんな魚が取れてうれしかったです」と話していた。

「産経WEST」のランキング