産経WEST

焼酎売り上げ 霧島酒造が独走 「黒霧島」など人気

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


焼酎売り上げ 霧島酒造が独走 「黒霧島」など人気

 帝国データバンク福岡支店が30日発表した全国の焼酎・泡盛メーカーの2016年売上高ランキングによると、霧島酒造(宮崎県都城市)が前年比10・4%増の650億円となり、2位以下を大きく引き離して独走状態となった。首位は5年連続。上位50社の売上高合計は前年比2・0%増の2859億円で、3年ぶりに前年を上回ったものの、「焼酎ブーム」には一服感も出ている。

 霧島酒造は芋焼酎「黒霧島」などが人気で、関東や関西で家庭向け商品が好調だった。2位は麦焼酎「いいちこ」を抱える三和酒類(大分県宇佐市)、3位はそば焼酎「雲海」で知られる雲海酒造(宮崎市)が続いた。

 上位50社のうち、減収が26社とウイスキーやワイン人気に押され苦戦を強いられるケースも目立つ。福岡支店は「ブランド力強化のほか、消費者の好みに合わせた商品開発や飲み方の提案が市場拡大の鍵」としている。

 上位50社を道県別に集計すると、宮崎が4・6%増の896億円で2年連続のトップとなった。最多の21社が入った鹿児島は2・7%減の802億円で2位だった。

 今回のランキングは、売上高全体に占める焼酎・泡盛の比率が5割以上の企業を対象に、焼酎以外の販売も含めた売上高をベースに作成した。

「産経WEST」のランキング