産経WEST

【今週の注目記事】李相哲氏講演詳報 決められない政治、自業自得か 韓国を狙う核・ミサイル、開発資金は韓国から…

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【今週の注目記事】
李相哲氏講演詳報 決められない政治、自業自得か 韓国を狙う核・ミサイル、開発資金は韓国から…

5月18日、ロシア極東ウラジオストク港に到着した北朝鮮の貨客船「万景峰」(共同) 5月18日、ロシア極東ウラジオストク港に到着した北朝鮮の貨客船「万景峰」(共同)

 日本上空を通過するミサイルの発射など、度し難い挑発を北朝鮮はなぜ続けるのか-。アジア近代史などが専門の李相哲・龍谷大学教授は、北朝鮮の本質は「3つの要素」に分類できると指摘する。中国という社会主義国で生まれ育ったからこそ深く理解できる金ファミリー政権の「かたち」を8月23日に大阪市内で行われた講演会(主催・ウェーブ産経)から読み解く。(発言はすべて23日時点)

■金正恩政権…いずれ決着、この際に問題となるのが「韓国」

 しかし北朝鮮には変化が生じています。昔の北朝鮮は全てを国が与えていました。食べ物、洋服の生地など配給券を配っていた。小学生は鉛筆からかばんまで国が与える。新学期が始まる際は子供を集め「偉大な将軍様が皆さんに文具を与えるのです」というような儀式を行い、子供は皆、涙ぐんで受け取る。そうして忠誠心を植え付けていたのですが、これが最近できなくなった。

 1994年に金日成(キム・イルソン)が死去し、経済がどんどん悪化したことで、地方から配給が少しずつなくなっていった。今は一部の特権階級を除いてこの制度は崩壊してしまった。その代わりに生まれたのがチャンマダンという野外市場です。

 その市場で、お金も物もない人は何をするかというと、北朝鮮では上下水道が完備されていないので、川に行って水をくみ、市場で金持ちに売ってその日を延命する。チャンマダンがあるため国民はかろうじて飢え死にしていない。現在は衛星写真で確認した場所だけで、北朝鮮全土にだいたい700カ所くらいあります。

 経済学者の統計によると、北朝鮮は経済の8割方をチャンマダンに依存していると。そうすると、これまで金日成や金正日(キム・ジョンイル)のために、つまり一人のために頑張れば何でもあるし、国も問題ないんだと思っていた人たちが、「市場にいったらもっといいことがある」と思うようになり、お金が全てだと思うようになる。

 ただ金正恩(キム・ジョンウン)も若いですし、周辺に若いスタッフもいるので、やはり改革の試みは行っている。従来、工場などの生産物は全部国が買い取って分配していたが、金正恩政権では30%は国に納め、残りは自分たちで売りなさいと、そういうことをやっています。

 しかし金正恩政権のジレンマというのは、改革はしても開放はできないという点にある。

開放なしに立て直せない北朝鮮ジレンマ…そして、制裁が“金正恩のカネ”直撃

このニュースの写真

  • 李相哲氏講演詳報 決められない政治、自業自得か 韓国を狙う核・ミサイル、開発資金は韓国から…
  • 李相哲氏講演詳報 決められない政治、自業自得か 韓国を狙う核・ミサイル、開発資金は韓国から…
  • 李相哲氏講演詳報 決められない政治、自業自得か 韓国を狙う核・ミサイル、開発資金は韓国から…
  • 李相哲氏講演詳報 決められない政治、自業自得か 韓国を狙う核・ミサイル、開発資金は韓国から…
  • 李相哲氏講演詳報 決められない政治、自業自得か 韓国を狙う核・ミサイル、開発資金は韓国から…
  • 李相哲氏講演詳報 決められない政治、自業自得か 韓国を狙う核・ミサイル、開発資金は韓国から…

関連ニュース

「産経WEST」のランキング