産経WEST

【甘辛テレビ】フォロワー12万、番組出演に執筆に歌手デビュー…ダウンタウンも認めるマルチTV局員「Nj」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【甘辛テレビ】
フォロワー12万、番組出演に執筆に歌手デビュー…ダウンタウンも認めるマルチTV局員「Nj」

実験番組「見逃せ!Nj印」から。右が西田二郎プロデューサー、左はキングコング西野さん 実験番組「見逃せ!Nj印」から。右が西田二郎プロデューサー、左はキングコング西野さん

 人気番組「ダウンタウンDX」など数々のヒット番組を制作・演出。最近ではSNSを操り、北海道テレビ「水曜どうでしょう」の藤村忠寿さんと他局の番組にレギュラー出演、はたまた歌手デビューまで果たした「Nj」こと読売テレビ編成企画部長・西田二郎さんを取材しました。放送局の枠を超えたマルチクリエーターが見た「放送界の未来図」とは-。

 西田さんは大阪市大経済学部を経て、平成元年、同局に入社しました。

 「不動産会社で街づくりをしたかったんです。ところが、同級生で読売テレビを受けるヤツがいて、志望理由があまりに稚拙で、僕が考えているうちに『これ、自分で言おう』と思って受験したら、これが試験官にえらいウケたんです。だから、放送の知識はは全くありませんでした」

 しかも、入社2年目。いきなり島田紳助さんと上岡龍太郎さん司会の伝説的番組「EXテレビ」(同局制作分)を担当することになります。

 「『EX』は従来のテレビの価値観を潰して再構築するのがコンセプト。そこへ、テレビを知らない人間が入ってしまった。元を知らんのに何を潰すねん、とずいぶん悩みました」

 ところが、視聴率調査機のある世帯に「番組終了後にNHK教育テレビ(現・Eテレ)へチャンネルを変えて」と呼びかけ、実際に視聴率が上がった-という企画で、放送マン最高の栄誉・民放連賞最優秀賞を受賞すると、「ダウンタウンDX」(平成5年~)では「視聴者は見た!」「スターの私服」、ロケバラエティー「HAMASHO」では「風俗刑事」などヒット企画を相次いで開発します。

続きを読む

このニュースの写真

  • フォロワー12万、番組出演に執筆に歌手デビュー…ダウンタウンも認めるマルチTV局員「Nj」

関連トピックス

「産経WEST」のランキング