産経WEST

ヒアリなど毒アリの追加発見はなし…兵庫県が目視調査

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ヒアリなど毒アリの追加発見はなし…兵庫県が目視調査

 外来の毒アリ「ヒアリ」と「アカカミアリ」が全国各地で相次いで見つかった問題で、兵庫県は6日、輸入貨物荷受け業者に目視調査を依頼した結果、ヒアリやアカカミアリは見つからなかった、と発表した。

 県は7月7日に県内の商工会議所や県商工会連合会を通じ、輸入貨物荷受け業者に調査を要請。コンテナ内やコンテナが保管されていた場所の半径20メートルを確認してもらい、ヒアリやアカカミアリを見つけた場合、熱湯や市販の殺虫剤で駆除し、報告するよう求めていた。

 県によると、119社133事業所のうち25社27事業所でアリが確認されたが、ヒアリやアカカミアリはいなかったという。県は各業者に対し、今後も週1回程度の目視調査を行うよう依頼するとしている。

「産経WEST」のランキング