産経WEST

加計理事長「変わらず協力を…」メッセージ 獣医学部の認可保留受け、今治市議会で学園側が初説明

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


加計理事長「変わらず協力を…」メッセージ 獣医学部の認可保留受け、今治市議会で学園側が初説明

学校法人加計学園の加計孝太郎理事長 学校法人加計学園の加計孝太郎理事長

 愛媛県今治市に岡山理科大の獣医学部新設を目指す学校法人「加計学園」(岡山市)の幹部3人が6日、今治市議会の国家戦略特区特別委員会に参考人として出席した。来年4月の新設の認可判断が保留となったことで計画実現を懸念する議員に対し、獣医学部長に就任する予定の吉川泰弘新学部設置準備室長は進展に自信を示した。

 3人は吉川室長と柳沢康信岡山理科大学長、渡辺良人法人本部事務局長。獣医学部新設を巡る問題が浮上して以来、学園側として初めて市議会で説明した。

 柳沢学長は委員会の冒頭、加計孝太郎理事長からの親書を代読。親書は「報道でさまざまな情報が錯綜(さくそう)し、迷惑を掛けていることをおわびする。(文部科学省の大学設置・学校法人)審議会の判定が保留とされ、審議継続とされたが、10月末には可否が判断される。来年4月の開学に向け、変わらぬ理解と協力をお願いする」などとした。

「産経WEST」のランキング