産経WEST

熊本地震被災地を応援 「大くまモン展」13日から阪急百貨店で

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


熊本地震被災地を応援 「大くまモン展」13日から阪急百貨店で

「大くまモン展」をPRするくまモン=大阪市浪速区 「大くまモン展」をPRするくまモン=大阪市浪速区

 熊本県の人気キャラクター「くまモン」の関連グッズ約850種類などを集める「大くまモン展」が、大阪市北区の阪急百貨店梅田本店で13~25日に開催されるのを前に、くまモンや同県関係者らが5日、大阪市浪速区の産経新聞大阪本社を訪問し、PRした。収益金の一部は、昨年4月に発生した熊本地震の被災地に送られる。

 くまモンを前面に出した展示会は初めての企画で、13、16、23日に登場する。くまモンは、平成23年の九州新幹線開通をきっかけに誕生。同年の「ゆるキャラグランプリ」で優勝し、ブレークした。肩書は従来の県営業部長のほか、フランスの観光親善大使になり、活躍している。

 会場では、これまでの活動を写真などで振り返るほか、イベントなどで身につけた衣装を展示。熊本藩の初代藩主・加藤清正公や、アニメキャラクターのエヴァンゲリオン、歌舞伎の連獅子(れんじし)にふんした約20点が並べられる。

 約850種類の「くまモングッズ」は、売り上げの一部が、一般財団法人「H2Oサンタ」を通じて熊本地震の被災地に送られる。現在の被災地の状況を伝える「復興支援コーナー」も設ける。

 担当者は大くまモン展を各地で巡回開催することも検討しており、「支援への感謝と熊本の元気をPRしたい」と張り切っている。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング