産経WEST

【24hours 私のタイムスケジュール】ホテルグランヴィア京都 接遇部担当部長 池内志帆さん(49)徒歩通勤で情報収集も

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【24hours 私のタイムスケジュール】
ホテルグランヴィア京都 接遇部担当部長 池内志帆さん(49)徒歩通勤で情報収集も

「日本は安全に旅行できる国というイメージを広げたい」 「日本は安全に旅行できる国というイメージを広げたい」

 京都駅直結のホテルに勤務しています。性的少数者を意味する「LGBT」のツーリズム支援団体「IGLTA」(国際ゲイ・レズビアン旅行協会)などの活動を通じて、LGBTのお客さまの受け入れに力を入れています。日本は保守的な国というイメージが強いですが、安心して旅行できるという情報発信や環境整備に努めています。

 2020年開催の東京五輪・パラリンピックでは多くのLGBTのお客さまが訪れると思います。受け入れ態勢の拡大は急務ですが、日本社会はまだ様子見の雰囲気。小さくてもできることを積み重ねることが大切です。

 通勤は徒歩。運動不足の解消とはいえないほどの近距離ですが、新店などをチェックして、お客さまの案内や海外メディアの対応にも生かしています。

このニュースの写真

  • ホテルグランヴィア京都 接遇部担当部長 池内志帆さん(49)徒歩通勤で情報収集も

「産経WEST」のランキング