産経WEST

韓国の反日感情は政治・外交と切り離せるか 観光客は日本好き?

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


韓国の反日感情は政治・外交と切り離せるか 観光客は日本好き?

慰安婦問題に関する日韓合意に否定的な文在寅大統領(ロイター) 慰安婦問題に関する日韓合意に否定的な文在寅大統領(ロイター)

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権が慰安婦問題について「最終的かつ不可逆的」な解決を確認した日韓合意に否定的な姿勢を示し、日韓関係の悪化が懸念される中、韓国市民は外国旅行先に日本を選んでいるという。韓国政府がぶり返し続ける慰安婦問題で日韓間の政治・外交な険悪ムードが高まるが、一般市民の感情は少し違うようだ。

 韓国の聯合ニュースによると ある大手旅行会社のパッケージ・ツアーで8月に日本を旅行した韓国人観光客は前年同月比25・1%増となった。

 8月の旅行先を地域別でみると、日本が39・8%で首位。東南アジアの35・4%、中国の11・3%が続いた。日本が首位になった理由として中国を旅行する人が前年同月に比べて36・7%も減少したことがある。

 同報道では、韓国の進める最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の配備に対して中国が報復措置などを実施したことなどが影響していると旅行会社側はみている。

 中国と韓国の政治的な問題が影響したとはいえ、日本が旅行先の首位となったことは、一般市民が「日本を楽しむ」ことに前向きだという事実が表れていることになる。

続きを読む

「産経WEST」のランキング