産経WEST

【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】阪神、中田翔獲得見送り 20億のFA資金どこに…「中日・ゲレーロ」急浮上

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】
阪神、中田翔獲得見送り 20億のFA資金どこに…「中日・ゲレーロ」急浮上

金本阪神どうなるFA補強…日本ハム・中田翔の獲得を見送った=仙台市のKoboパーク宮城(土谷創造撮影) 金本阪神どうなるFA補強…日本ハム・中田翔の獲得を見送った=仙台市のKoboパーク宮城(土谷創造撮影)

 金本阪神が今オフ、FA補強による中田翔内野手(28)=日本ハム=獲得を見送りました。長期ロード中、東京都内で行われた球団幹部と金本知憲監督(49)による編成会議で、中田獲得については疑問の声が大勢を占めたのです。夏の甲子園大会前、球団幹部が電鉄本社に提出した20億円超のFA資金は大物外国人選手の補強に回す方向です。新たなターゲットには中日・ゲレーロ内野手(30)の名前が急浮上ですね。

■中田翔“最高のストーリー”に「壁」、今季は打撃が…

 ペナントレースが大詰めを迎える中、阪神の今オフの補強について大きな動きがありました。夏の長期ロード中の東京遠征で球団幹部と金本監督が来季の戦力編成について話し合いました。その中でトップの補強事項としてFAによる中田翔獲りに関する意見が交わされたのですが、なんと出された結論は「獲得GOサイン」ではなく、真逆の「見送り」という答えだったのです。

 「中田翔は見送りだ。そもそも金本監督が乗り気ではなかったし、球団の内部でも積極的に推す声もなかった。ある一部だけが『中田翔を獲るべきだ』と言っていたようだけど、改めて球団と現場が一堂に会して話し合った結果、獲らない方向で一致したんだ。今後、日本ハムが金銭トレードや交換トレードで中田の話を持ってくるのなら話には応じるかもしれないけど、現実的にFA権の保有者をトレードに出すというのは難しいだろうからね。まあ中田とウチは縁がなかったということだろう」

 あるチーム関係者の話ですが、FA補強の目玉と思われていた中田翔の獲得見送りは阪神の来季構想を大きく転換させるものですね。

 そもそも中田翔のFA補強がテーブルの上に乗ったのはまだ高校野球の甲子園大会が開催される前でした。球団幹部は電鉄本社に来季の戦力編成計画を提出。そこには補強予算の大枠が示されていて、トップ項目としてFA補強による「中田翔獲得」の見積もりが書かれていたのです。これは8月20日アップのコラムに書きましたね。

 ある球団関係者はこう話していました。

 「獲るか、獲らないか…は未定だけど、一応は獲る方向で見積もりは出しておく。そうでないといざ、獲得に向かうときに条件面を示せない。阪神電鉄本社の役員の方々に前もって、中田翔獲りならいくらかかる…というのは示しておかないといけない」

打点王2度、ベストナイン4度、WBC侍ジャパンのクリーンアップが今季は…

このニュースの写真

  • 阪神、中田翔獲得見送り 20億のFA資金どこに…「中日・ゲレーロ」急浮上

関連トピックス

関連ニュース

「産経WEST」のランキング