産経WEST

島根で放鳥、兵庫に飛来 親が誤射死のコウノトリ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


島根で放鳥、兵庫に飛来 親が誤射死のコウノトリ

兵庫県立コウノトリの郷公園に飛来したコウノトリの「姫」=1日、兵庫県豊岡市(同県立コウノトリの郷公園提供) 兵庫県立コウノトリの郷公園に飛来したコウノトリの「姫」=1日、兵庫県豊岡市(同県立コウノトリの郷公園提供)

 兵庫県立コウノトリの郷公園(同県豊岡市)は1日、島根県雲南市で今年5月に雌の親鳥がハンターの誤射で死んだ後に保護され、7月に放鳥された4羽のコウノトリのうち、雌の1羽が同公園に飛来したと発表した。

 このコウノトリは名前が「姫」で、親鳥が死んだ後、同公園に移され、育てられていた。

 同公園によると、1日午後2時10分ごろ、職員が公園内のケージにいるのを見つけた。その後、飛び立ったという。

 4羽のうち雄の1羽は8月に鳥取市で死んでいるのが見つかっている。

「産経WEST」のランキング