産経WEST

【ストリートの原石 東京へ(5)】緻密な日本バスケ 3人制ならメダルも プロバスケ西宮ストークス選手 セオン・エディさん

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【ストリートの原石 東京へ(5)】
緻密な日本バスケ 3人制ならメダルも プロバスケ西宮ストークス選手 セオン・エディさん

Bリーグで誰も止められない選手になりたいという西宮ストークスのセオン・エディさん(南雲都撮影) Bリーグで誰も止められない選手になりたいという西宮ストークスのセオン・エディさん(南雲都撮影)

 --日本代表として活動していた3人制バスケットボールの魅力はどんなところにありますか

 エディ まずはシュートですね。3人制バスケは通常のコートの3点ラインの外から決めたシュートが2点になります。ライン内のシュートは1点。ですから、外からのゴールは2倍の得点がもらえることになるので、シュート力がとても重要になります。3人制はシュートがうまい選手ばかりなので、そこは大きな見どころです。2つ目は、5人制バスケと比べてフィジカルの強さが必要なスポーツです。ゴール下などでの迫力のある体のぶつかり合いは見ていても面白いと思いますよ。

 --5人制の日本男子は1976年のモントリオールを最後に五輪に出場できておらず、世界との差は大きい。3人制ではどう感じていますか

 エディ 僕は2020年東京五輪でメダルを獲得する可能性もあると思っています。日本にはいいシューターが多いのが一つの理由です。ほかにも3人制は攻撃でボールを持っていない選手の役割が大きいので、より技術や知識を使います。緻密なバスケも日本は得意です。

 --Bリーグができ、プロ選手が増えました。5人制のトップ選手が3人制もやれば強いチームができると思う人も多いと思います

続きを読む

関連ニュース

「産経WEST」のランキング