産経WEST

知人の4歳娘に睡眠作用の薬?「錠剤飲まされた」 福岡県警、男を逮捕 意識障害負わせた疑い

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


知人の4歳娘に睡眠作用の薬?「錠剤飲まされた」 福岡県警、男を逮捕 意識障害負わせた疑い

 知人の4歳の娘に睡眠作用のある薬のようなものを飲ませて意識障害を負わせたとして、福岡県警粕屋署は31日、傷害の疑いで福岡市東区城浜団地、職業不詳、徳永成仁容疑者(37)を逮捕した。「身に覚えがない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は7月16日午前10時~午後7時ごろ、同県志免町別府北にある大型商業施設で、女児に薬のようなものを飲ませ、急性薬物中毒による意識障害を負わせた疑い。

 同署によると、女児は一時、急に倒れたり、奇声を発したりするなどの症状が出た。数日間の経過観察を経て、現在は回復している。「錠剤を飲まされた」との趣旨の話をしているという。

 徳永容疑者は女児の父親と知り合いで、事件当時、女児と2人で商業施設に遊びに来ていた。帰宅後、両親が女児の様子がおかしいことに気付き、病院に救急搬送。薬を飲んだ疑いがあることが分かった。その後、警察に届け出ていた。

「産経WEST」のランキング