産経WEST

【中央道 積み荷落下事故】大阪・高槻の運送会社を家宅捜索 岐阜県警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【中央道 積み荷落下事故】
大阪・高槻の運送会社を家宅捜索 岐阜県警

 岐阜県多治見市の中央自動車道上り線で工事現場に大型トラックが突っ込み、積み荷などが下を走る国道に落下した事故で、県警は31日、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の疑いでトラックの運転手(47)が勤務する大阪府高槻市の運送会社「大豊物流システム」を家宅捜索した。関連資料を押収し、運転手の勤務状況や同社の管理体制を調べる。トラックの運転手もけがをしており、県警は回復を待って同容疑も視野に事情を聴く。

 事故は30日午後1時45分ごろに発生。中央道の工事現場にいた6人の男性作業員のうち、同県瑞浪市の建島誠治さん(40)が脳挫傷で死亡、4人が頭蓋骨骨折などの重軽傷を負った。

 積み荷などが落下した国道248号では、走行中の乗用車4台が巻き込まれ、乗り上げるなどした2台の男女3人も首や胸にけがをした。

「産経WEST」のランキング