産経WEST

【ストリートの原石 東京へ(4)】現役選手目線で起業、プロと初心者橋渡し プロバスケ西宮ストークス選手 セオン・エディさん

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【ストリートの原石 東京へ(4)】
現役選手目線で起業、プロと初心者橋渡し プロバスケ西宮ストークス選手 セオン・エディさん

共同起業したマッチングサービスを通じ、自らも子供を指導するセオン・エディさん(中央、本人提供) 共同起業したマッチングサービスを通じ、自らも子供を指導するセオン・エディさん(中央、本人提供)

 --ビジネスマンからプロスポーツ選手に転身したキャリアは、どういうところで生きていますか

 エディ プロ選手になってからですが、3人制バスケットボール時代のチームメートとの共同事業で、「コーチ・ミー・jp」というスポーツ専門のマッチングサービスを起業しました。インターネットのウェブサイトを新たに立ち上げて、セミプロやプロ選手、それからプロコーチらに指導者として登録してもらい、これからスポーツを習いたいという人たちの「プライベートコーチ」になって手軽にレッスンを行えるようにしたんです。

 --バスケットボール対象のサービスですか

 エディ スポーツだったらどんな競技でも対象になります。バスケだけでなく、例えばサッカー、武道、アイススケートなども。僕らのミッションは、スポーツの知識がプロ選手のようなエキスパートからこれから習いたいと思っている初心者にまで行き渡るような仕組みを作ることがまず一つ。それに加え、収入が比較的少ないとされるプロの2部リーグや3部リーグでがんばっている選手たちに、別の収入を得る手段を与えたかったんです。

 --このサービスはいつ立ち上げたのですか

続きを読む

関連ニュース

「産経WEST」のランキング