産経WEST

「嵐」の“聖地詣で”続々 「松本神社」初の絵馬販売へ 「大野神社」で注目、「櫻井」「二宮」も…

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「嵐」の“聖地詣で”続々 「松本神社」初の絵馬販売へ 「大野神社」で注目、「櫻井」「二宮」も…

嵐の聖地神社 嵐の聖地神社

 人気アイドルグループ「嵐」のメンバーと同じ名前であることから、ファンが“聖地”とする神社が近畿に集中し、若い女性らでにぎわっている。ただ、松本潤さんと同じ「松本神社」(京都府城陽市)は絵馬などを売っておらず、どこか静かだ。そこで地元の観光協会が中心となって絵馬を作り、松本さんの誕生日の30日に販売を始めた。人気に火がつくか。(小川恵理子)

ファンがお守りをブログを紹介し知名度急上昇

 嵐のリーダー・大野智(さとし)さんと同じ名前の大野神社(滋賀県栗東市)の禰宜(ねぎ)、大宮聡さん(44)によると、人気のきっかけは5~6年前、同神社を訪れたファンが購入したお守りをブログで紹介したこと。さらに、大宮さんの名前が大野さんと同じ「さとし」だったことなどから知名度が急上昇。他の嵐メンバーと同じ名前の神社も注目されるようになった。

 櫻井翔さんと同じ櫻井神社は堺市と兵庫県尼崎市にあり、二宮和也さんと同じ二宮神社は神戸市中央区に所在。これに城陽市の松本神社を合わせた5カ所が知られる。ファンらはこうした神社を訪れ、「嵐5人がいつまでも元気で」「コンサートに当たりますように」などと願い事を書いた絵馬を奉納するなどして、思い思いに“聖地巡礼”を堪能している。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「嵐」の“聖地詣で”続々 「松本神社」初の絵馬販売へ 「大野神社」で注目、「櫻井」「二宮」も…

「産経WEST」のランキング